オリゴ糖100%粉末のメリットは?

コーヒーにオリゴ糖粉末

 

オリゴ糖には粉末タイプと液体タイプがありますが、粉末タイプの物には水分や添加物が入っていない為、純度が高くオリゴ糖の配合量が多くなっているのが特徴です。

 

シロップタイプのものオリゴ糖配合量はメーカーによってさまざまですが、多くても40%未満のものが多く、商品によっては5%程度というものもあるようです。

 

それに対して粉末オリゴ糖にはオリゴ糖100%というものが多く、より高い健康効果が期待することができます。

 

液体タイプのものは砂糖や人工甘味料が配合されていて、料理などに砂糖の代用として使用されることが多いようですが、粉末タイプのものは携帯に便利で、外出先でもヨーグルトやドリンクに混ぜることができ、使いやすい為、どこでも気軽にオリゴ糖が摂取できます。

 

複数のオリゴ糖をブレンドしているものがおすすめ

オススメしている女性

 

オリゴ糖にはいくつかの種類があります。腸内の善玉菌には数十もの種類がありそれぞれがオリゴ糖の好みに違いがあります。

 

商品によってはオリゴ糖の種類が単一の物も有ればいくつかのオリゴ糖がブレンドされたものも有ります。

 

腸内に存在する多様な善玉菌を活性化させるためには、複数のオリゴ糖が配合されているものが断然おすすめです。腸内環境を整えて便秘の解消や健康効果への一層の期待ができると言えます。

 

オリゴ糖100%粉末のおすすめは?

オリゴ糖100%粉末1位 カイテキオリゴ

オリゴ糖100%粉末1位 カイテキオリゴの特色

カイテキオリゴの特色は、
・累計256万個の販売実績
・純度ほぼ100%のオリゴ糖
・全て天然原料使用
・6種のオリゴ糖を独自開発のEOS理論でブレンド
・専任アドバイザーによる徹底したサポート体制
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回1,419円(税別) 150g(約1ヶ月分) オリゴ糖,100%,粉末
原材料
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖、イソマルトオリゴ糖、ショ糖/環状オリゴ糖、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維
備考
定期コースの2回目以降は最大20%オフで2,270円(税別)。ただし3ヶ月以上継続が条件
オリゴ糖100%粉末1位 カイテキオリゴの総評

純度ほぼ100%のオリゴ糖6種類をブレンドした製品です。粉末タイプのオリゴ糖食品で、そのまま舐めても美味しいですし、様々な用途で利用できるのが特徴です。

 

開封後に時間がたってもサラサラとして使いやすく、便秘に対する効果に定評があります。定期コースならかなりお得に続けられます。

 

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

 

オリゴ糖100%粉末2位 はぐくみオリゴ

オリゴ糖100%粉末2位 はぐくみオリゴの特色
 

はぐくみオリゴの特色は、
・純度の高い5種類のオリゴ糖をブレンド
・100%天然原料
・10日間の返金保証
・定期コースでもいつでも解約OK
といった点があります。

価格 容量 評価
税込3,680円(送料300円) 150g(約1ヶ月分) オリゴ糖,100%,粉末
原材料
ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
備考
定期コースは初回1,840円(税込)。いつでも解約可
オリゴ糖100%粉末2位 はぐくみオリゴの総評

妊婦さんに人気の高いオリゴ糖ですが、もちろんどなたでも飲める高品質のオリゴ糖です。そのまま舐めると綿アメのようにフワッと溶けるような特徴があります。ほのかな甘さがあり、低カロリーで血糖値を上げにくいタイプの健康食品です。

 

はぐくみオリゴの公式サイトはこちら

 

カイテキオリゴがおすすめの理由

カイテキオリゴのパッケージ

 

粉末タイプのオリゴ糖ではカイテキオリゴ糖がおすすめです。カイテキオリゴ糖をおすすめするポイントはまず腸内に棲む善玉菌全体にアプローチする配合です。善玉菌にはそれぞれ腸内の棲息する場所が違いますが、それぞれにしっかりと届くような配合で腸内全体の善玉菌を活性化させます。

 

さらに湿気に強いためサラサラで使いやすいことです。粉末状のものは湿気に弱い為すぐ固まるのが難点ですが、カイテキオリゴ糖は最後までサラサラで使用できます。カイテキオリゴ糖は便秘だけではなく免疫力アップや美肌効果も期待できます

 

オリゴ糖は使い続けることで健康効果を得ることができるので、長期的に摂取することが望ましいと言えます。カイテキオリゴ糖の定期コースなら初回がお得に購入できます。

 

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

 

腸内細菌の多様性が確認されるということ

カリウムには体内のいらない水分を排水する働きがあります。

 

 

 

ナトリウムは水分を満たすのに対して、排水の働きをするのがカリウムです。

 

塩分や水分の過多でむくみが出ている時に、カリウムを取り入れると改善します。この頃の食生活では、塩分が多い傾向にあるので、カリウムは積極的にとる必要があります。青や紫などの色素の成分となるアントシアニンはブルーベリーやブドウ、プルーンなどに多く含まれていて、視覚機能に良い効果が期待されています。
イソフラボンは大豆に含まれていますが特に胚芽部分に多く含まれていて、エストロゲンと似た構造で女性ホルモンの働きを促すということです。

 

 

ホルモンバランスを整えて更年期障害や骨粗鬆症の予防などに効果を期待できますので、女性には有りがたい成分となっています。
カルシウムは骨や歯の元になる他、心臓や筋肉の収縮が正常に動くのを保つ作用があります。さらに血管壁を強化したり、高すぎる血圧を下げたり、酵素の賦活にも必要です。全身の色々な場所で必要とされるので、血液中に常にほぼ同じ量のカルシウム量が定められています。

 

 

 

欠乏すると骨から溶け出して補います。

 

 

年齢層が若くなるにつれて多くなる慢性的な野菜不足であるといわれ、それによってビタミンやミネラルが不足して健康について何らかの問題があるという人も増えています。

 

サプリメントなどが多くの人に受け入れられているのは、このような時代背景があるとと考えられます。

 

しかしながら、まずは普段の栄養のバランスを見直すことが最重要課題であると言えます。注意すべき点は知らない間に成分の取り過ぎになる場合です。中でもコラーゲンなどの美容成分は多くの健康食品に含まれているので、何種類ものサプリを使用している方は、成分が重なっている可能性があります。
怖いのは、プエラリア抽出物のように時として強い悪影響を起こす可能性のある成分もあるので気を付けましょう。女性は貧血になりやすいので鉄分を取り入れるといいのですが、摂取時にはビタミンCやコバルト・マンガンなどと一緒に摂ることで、酸素欠乏によるめまいや頭痛などの症状をもっと効率的に症状を抑えることが出来ます。ビタミンBは単一よりも数種のビタミンB群と併せて摂取する方が効果が増していきます。多くの乳酸菌が腸内に存在することで、健康促進に役立ちます。腸内の免疫細胞が刺激されることで、免疫力が上がります。
免疫力のバランスを整えることで辛い花粉症などのアレルギー症状が緩和されて、感染症などを予防して風邪や病気になりにくくします。しかも腸内に乳酸菌の量が増えることで蠕動運動が活発化して、便秘の改善や予防の為に役立ちます。

 

 

健康食品は食品だから安心なはずという考えは間違いです。健康食品の種類の中には、特定の構成物だけを濃縮して多量に含有しているものも多くあるので幼い子が服用される場合は用心する必要があります。子供用に作られたものはいいですがやはり6歳以下のお子様は服用は避けた方がいいでしょう。
乳酸菌を含むサプリはどのような種類の乳酸菌が含まれているのか確認することが大切です。

 

なぜなら乳酸菌にはさまざまな種類がありそれぞれに働きが異なる為です。

 

腸内フローラが理想的な状態であると腸内細菌の多様性が確認されるということですから、多様な種類の乳酸菌を配合されているものは、その分効果が期待できると言えそうです。腸活習慣で健康と成功を手に入れる方法
摂取する時の注意点としては、サプリをコーヒーやお茶で飲むのは止めておいた方がいいでしょう。

 

カフェインやタンニンという含有物質が栄養素とくっついて、吸収率が下がってしまいます。

 

 

またジュースもサプリメントの効能を損なうことがあります。

 

 

そのため水で飲むのが一番安心であると思われます。